応募は締め切りました。

5組10名
ルーヴル美術館展
ヨハネス・フェルメール
《天文学者》 1668年
Photo (c) RMN-Grand Palais (musée du Louvre) /
René-Gabriel Ojéda /
distributed by AMF - DNPartcom



●京都市美術館 
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
TEL.050・5542・8600

ルーヴル美術館展
日常を描く―風俗画にみるヨーロッパ絵画の真髄 招待券

 多様性にみちたヨーロッパの風俗画の展開を、古代エジプトとギリシャの作例を起点に、16世紀初頭から19世紀半ばまでの絵画約80点によってたどります。フェルメール円熟期の傑作、《天文学者》は、日本初公開。

■6月16日(火)〜9月27日(日)
・9時〜17時
 *9/19(土)・20(日)は20時まで開館
 (入館は閉館の30分前まで)
・月休、但し7/20、9/21は開館 
・当日:一般1,600円、高大生1,100円、小中生600円



3組6名
舟越桂


●兵庫県立美術館 
神戸市中央区脇浜海岸通
1-1-1  
TEL. 078・262・0901

舟越 桂  
私の中のスフィンクス 招待券

 舟越桂は、遠くを眺めるような人物彫刻で高い評価を受けている現代彫刻家。彫刻約30点、素描・版画数十点により、制作活動を回顧しつつ、とくに近年作家が力を入れている半身裸体像や異形の姿を紹介します。

■6月27日(土)〜8月30日(日)
・10時〜18時 *金・土は20時まで
 *入場は閉館の30分前まで 
・月休
 *7/20(月・祝)は開館、翌7/21(火)休館 
・当日:一般1,300円、大学生900円、高校生・ 65歳以上650円、中学生以下無料

応募は締め切りました。